Zゴールド・インフィニティの生放送にSBJ2(スーパーブラックジャック2)を見に行った。

SBJ2-rogo
©NET CORPORATION

先日の記事で紹介したZゴールド・インフィニティの生放送見ましたか?

Zゴールド・インフィニティは凄く華やか()で(見てる分には)結構楽しかったかなと^^

で、長い前座の後にようやくSBJ2がお披露目されたんですが・・・今度こそは期待しても良いのかな?かな?

腐ってもリオ?そこそこ期待されてるっぽいSBJ2

昨日の生放送、20:00~22:45というスケジュールで放送されたんですが、
実は21:00~24:00まで同じくニコ生で「マクロスF2Bonus Live ver.」の導入前夜放送も行われていたのです。

生放送の来場者数とコメント数から見る「Zゴールド・インフィニティ」(SBJ2)と「マクロスF2Bonus Live ver.」の比較

開始時間が1時間ズレで放送時間は同じ程度ですが、来場者数はそれぞれ…

  • Zゴールド:60754人
  • マクロスF:41922人

とZゴールド放送の方がより多くの来場者が居たという結果に…

ただし、コメント数に関しては

  • Zゴールド:5683コメ
  • マクロスF:14544コメ

とマクロスFの圧勝ですから、放送内容としてはマクロスFのほうが盛り上がったのかもしれませんね。

上記の結果から、機種の注目度がZゴールド>マクロスFなのかと言えば…そうではないですよね?

Zゴールドの放送タイトルをもう一度良く見てみましょう。

「Zゴールド・インフィニティ」 – 空前絶後のZ叫生放送 ご褒美はSBJ2だぜっっっと!

完全にSBJ2効果です^^

リオ2で(少なくとも稼働的には)ズッコケて、リオスパで茶を濁しつつ(自分は好きでしたけどね?)ネットから離れていったRioですが・・・まだまだ注目される存在なんだなぁと関心しました。

肝心のSBJ2(スーパーブラックジャック2)はどーよ?

先日紹介したPVを見た時にも思いましたが…楽しそうなんですよねぇ。

ボーナスに関しては全て擬似ボーナスかと思ったら、リアルボーナスも搭載しているみたいです(青7ボーナスが本物のボーナス)
擬似ボーナスとリアルボーナスを如何に絡ませる事が出来るかが勝利の鍵…かどうかは知りませんが、リアルボーナスもあるってのは朗報ですわ^-^

台枠は常時煌びやかに光ってるような感じですが、打っている本人は意外と気にならないのかも?そうあって欲しい(切実

最近のネットは…という話はありますが、どの台も言われているほど酷くはないというのが個人的な見解です。まぁ、良いとも言いがたいのが本音ではありますが・・・。

PVの記事でも書いたかもしれませんが、5号機の黎明期に最も元気があったメーカーはネットでした。
5.5号機時代が迫る中、長い沈黙を破りネットの時代が再び訪れる可能性も…ある…かな?

現状での懸念は二つ

一つ目は「導入率」…どんな機種でもバラエティに1、2台という状況では真価を発揮できない訳ですから、ホールの主役、、とまでは言わないまでも、3番手~5番手ぐらいのポジションになってほしい…なってほしいけれども…難しいかなぁ。

二つ目は「機械割」…なのはの記事なんかでよく語っているように、低設定域が地獄仕様だとゲーム性云々以前の問題として打てない状況になりますからね。ネットとして渾身の力作だとしても、設定1の機械割が96%を割り込むような仕様ではどうにもならない…というか、仮に人気が出たとしても機械寿命を確実に縮めます。本来そのあたりのさじ加減はホールが上手く調整するべきなんですが、残念ながらホールは抜けるなら抜けるだけ抜きますから。等価廃止の流れもありますし、ユーザーの懐はメーカーがある程度保護しなければならないと感じます。

11月は多くのパチスロ台が導入されますが、現状最も期待している…むしろ「手堅い」とすら感じるのはSBJ2です。この感覚が気のせいではない事を願いながら登場を待ちたいと思います^-^