ウィッチクラフトワークスを各店舗1台は設置しておくべき

© 水薙竜・講談社/ウィッチクラフトワークス製作委員会

ダクセルが新機種を発表しておりましたね。

原作未見なので現状はそれほど注目していおりませんが、この「ウィッチクラフトワークス」のように、攻めどころのある機種であれば積極的に打つことになるだろうなと。

なんやかんやと好きな台が多いですからね、ダクセル台って。

ウィッチクラフトワークス~多華宮君とゴールデンウィーク~

自分が良く行く店のバラエティーにウィッチクラフトワークスが1台設置されているんですが、これが中々の稼働っぷり。

最近で言うとバラエティー超稼働機種の代名詞は「G1ダービークラブ」ですが、そこまでは行かずとも、そのバラエティーコーナーの中では三本の指に入る安定稼働を見せております。

しかし、出玉グラフの方は…安定して毎日吸い込んでいた模様。

この台、一応は誤爆契機が存在はするものの、あまり現実的ではないので、ベタピンで置いておけば安定した利益を生むだろうなぁ…なんて思いながら、おもむろに着席する。

と言うのもこの台、現在3周期目なんですが、前回が中ハマリのREG単発なんです。つまり、美味しい状況って事です。
※ウィッチクラフトワークスには救済措置として、REG単発後は最大5周期での天井が約束される仕様が搭載されているんです。ただし、天国モードでのREG単発は無効との事。

振り分け的に3周期目で当たる可能性も高い…と打っていくと案の定、さくっと3周期目の抽選でボーナス。

が、REG。

まずい、まずいぞ…ここからREG軟禁状態に突入するんじゃ…と怯えながら2セット継続したREGを消化しきる。
※REG単発後に再びREG単発であれば、またREG単発救済モードに移行するので止められない沼。

そらこんなのも出ますわ。

この画像はたしか1周期目当選確定…だったかな?

ここでのボーナスでまたREGだったら…と戦々恐々としていたら、救いの赤7でした。ビッグを揃える時に液晶リールを2コマ範囲ぐらいでビタ気味に狙うと設定推測要素である「セリフ」が聞ける(画面上にも表示される)んですけど、この時は奇数示唆のそれ。まぁどうでも良いというか多分設定はアレだし?

珍しくストーリーモードで消化してみましたけど、偶には良いですね偶には。アニメは全話見ているので懐かしく思いつつ消化。

結果、この台の収支は…

投資:100枚
回収:286枚
損益:+186枚

という結果に。ちなみにすべて貯メダル内での動きです。

G1ダービークラブもそうですが、どのホールにも1台あってほしい台なんですけど、もっと増えないかなぁ。

下手な新機種より安定した稼働が見込めると思いますが、如何でしょうホールさん。