パチンコ

【パチンコ】CR天龍∞の攻め時(打ち時)を予想しつつ待つ【カイジの沼っぽい三段クルーン】

投稿日:2018年1月23日 更新日:

©maruhon

間違いなく1月最大の注目機種であろう「CR天龍∞」が全国的に導入開始されましたね。

アナログな機種が大好きな人は勿論、「カイジの沼みたいなパチンコ」という触れ込みから、多くの人が注目している台なんじゃないでしょうか?

自分の行動範囲内にも、2店舗ほど導入してくれる店があったので、とりあえずデータだけは見てきました。

CR天龍∞

店の扱い方

ホールがこの台をどのように扱うか、特に導入当初に関しては、真っ二つに分かれるんじゃないかと思います。

基本的な傾向として良そうされるのは、その導入台数による違い。

多台数設置店の場合

それなりの台数(5台以上が目安かな?)を導入した店なら、全台殺しておくというのは流石に悪手。

1台ぐらいはそれなりの出玉が出そうな調整をしてくれるんじゃないでしょうか?

仮にそうでなくとも、今後の稼働を考えると、最初からガッツリ抜いてやろうという営業はしにくいんじゃないかと予想します。

少台数設置店の場合

こっちに関しては、調整ミスや一部最初の印象を気にする店は甘い状況を作ってくれるかもしれませんが、基本的にはガン抜きで入る可能性が高いです。

というのも、この手の台はプロを始めとする手練れが舌なめずりして待ち構えている可能性が高い、そうでなくとも一定数の人からは熱視線が注がれている台ですから、台の絶対数が少ない分には、酷い調整でもとりあえず動く事が予想されるからです。

この手の台で一番最悪なのは、初期に意図しようがしまいが、甘い状態で開店してしまってガッツリ抜かれる。そしてそれではマズイと利益を取れる調整にしたところ、さっぱり稼働しない…これが一番最悪なんです。

なので、とりあえずは抜く!稼働が落ち込むまでは抜きの一手で突っ走る可能性すらあります。

一通り打ちたい人が打って、手練れがこの台に期待しなくなった頃に…ようやく甘くしてみる。そして、それなりに出るまで放置して、出たらまた利益の出る調整へ戻す…こんな動きをするホールが多いんじゃないでしょうか。

打つ時に気になる点

役物のクセ

クルーンは勿論ですが、その前の龍の爪でしたっけ?あれが寝かせによってかなり変わりそうなので、そこの突破率次第で左打ちにするか右打ちにするかに大きく影響しそう。

左or右

その左か右かという点、釘の締め具合と上役物の突破率が両方関わってくるので、自分ぐらいのレベルだと、相当悩みそうです。

店が右をどんな風に使って来るのか、その辺もこの台における注目点の一つですね。

ちなみにうちの地域に設置された天龍の初日は…

全台1万発以上のマイナスでした(-1万発より下は見えないので)。

個人的には予想通りの調整ですが、これを受けて明日開けるのか、それともまだまだ抜くのか…自分としては後者のような気がします。

稼働が一段落ちたタイミングで開ける…といいなぁ。

-パチンコ
-,

Copyright© ブレスロ.2dps , 2018 All Rights Reserved.