パチンコ・スロット、勝つのが大好き。

ブレスロ.2dps

スロット

【スロット初打ち感想】パチスロ『トータルイクリプス Lv.MAX-RT』(ゆるせぽね+グレンラガン…など)

投稿日:2018年7月5日 更新日:

(c)吉宗鋼紀・ixtl / テレビ東京 / オルタネイティヴ第一計画, (C)Bisty

直接の原作はアニメのようですが、原作ゲーム「マブラヴ オルタネイティヴ」は人気のある作品なので、ちょっと気になっている人も実は多いんじゃないですかね。

(ホールの認識よりも)意外と地熱のある版権という意味では、グレンラガンとも通じる部分があるかも。

ちょろっと初打ちしてきたので、さらっと感想なんぞを。

パチスロ『トータルイクリプス Lv.MAX-RT』初打ち感想

通常時

このアニメは見たことがないんですが、作画がやや不安になる感じがあるなと。

打ち方はオーソドックスにバー狙って挟めばOKな感じなので、良くも悪くも普通。

演出の発生頻度を設定できるので、頻度を低に設定していると、本当にサクサク打てて個人的には結構好き。

ボーナス中

ビッグ中はグレンラガンと違ってJACIN外しは無いので無心で打つだけ。

ただ、たまにイベントCGが出てくるので、これが設定を示唆してたりするのかな?という辺りは今後の情報に期待。

CB中はちょこっと技術介入要素がありますが、結構ゲーム数的な余裕があるので、そこまで難しくはない…とは言え、一応はビタを要求されるので、最初から真剣に狙って行きましょう。

RT中

このRTはゆるせぽねで言うところのNSRT(GOD揃いボーナス後に突入するRT)と同じで、CBが成立しても終了しないタイプのRTです。

この台で一撃そこそこな枚数を獲得しようと思ったら、RT中にガンガンCBを重ねて、そのRT終了間際に再びビッグを引いて…というのを何回かやる必要がありますね。

しかも肝心のCBにはクッキリハッキリと設定差が付いているという…潔すぎるぐらいに高設定しか打ちたくないタイプの台です。

RT中の演出はロボに乗って疾走するだけなので、グレンラガンのノーマルモードと似たようなものですね。

総括

最近の台を用いて説明するなら、ゆるせぽねグレンラガンの要素を併せ持ちながら、グレンラガンよりは分かりやすい台と言えますね。

CBの設定差がえげつないので、データカウンターにCBが上がるような状況だと、高確率で高設定しか動かない事になるでしょう。

かといってCBを上げない設定にすると稼働動機が奪われて、やっぱり稼働しないような気もしますが。

台の仕様としては極めてシンプルな5号機RT機と言った感じで、個人的には結構好きなんですが、これが人気になりそうな気は全くしません。

さすがにCB確率の設定差がコレだからなぁ…狙う側としては有難いっちゃ有難いんですが。

設定 CB確率
1 1/496
2 1/375
5 1/297
6 1/200

逆に言えば、傍から見ても6が分かる台なので、高設定使ってるアピール要員としては非常に有能でしょうけど。

なんとか一度は6を打ってみたいものです。

-スロット
-,

Copyright© ブレスロ.2dps , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.