SNKプレイモアがパチスロ事業から撤退へ【数々の名機をありがとう】

kami_kabe_5_1024
©SNK PLAYMORE

SNKプレイモアがパチスロ事業から撤退。
予想はされていましたが、このメーカーの撤退は正直グサっときました。。。
すでに適合している機種の発売も無くなるとの事です。
開発がウワサされていたシスタークエストの新作も永遠に日の目を見ることはないのですね・・・。
5号機初期~中期ぐらいまでは好んで打っていたメーカーだけに、
本当に色々な事が思い出されます。

SNKプレイモア『パチスロメーカー』としての歩み

パチスロ業界参入第一弾機種は4号機の「メタルスラッグ」、その後「ドラゴンギャル」を発表・・・と4号機としては2機種の発売となってます。

自分は4号機末期からパチスロに触れたユーザーなので、メタルスラッグは触ってませんが、ドラゴンギャルは当時、初心者ながらに「玉」のハイエナを狙ってみたりしてましたねぇ…。

その後、5号機時代になった頃、ネットと肩を並べて元気だったのがSNKだったように思います。
「超お父さん」でRTの仕組みを上手く使ったゲーム性を実現、そしてそれを応用した「スカイラブ」・・・あぁ駄目だ、、、このままだとこの記事、文字数が大変な事になるわw

(という訳で、SNKの思い出話はまたの機会にする事にしてザックリ飛びます^^;)

5号機がART機に傾倒していく中でもSNKは、ノーマルタイプやRT機、ボーナスが主役のART機に拘って開発していたように思います。しかし時代の流れには勝てず…ART機やAT機に力を入れ始めるも目立ったヒット機種が現れず、いつのまにかSNKの台が一台もないホールも増えてきて・・・そして現在に至ると;;

最近の状況を考えると、しょうがないかなぁ…ってな話なんですが、あぁ悲しい凄く悲しい…。

今、SNKの機種リストを見ながらこの記事を書いてるんですが…あれも好きだったなぁ、これも好きだったなぁ…と思い出深い機種が沢山で…あぁ、、、切ない(´;ω;`)

どういった形で記事にするかはわかりませんけど、SNK機種の思い出話を綴った記事を改めて投稿したいと思います。

悲しい報せ、まさに悲報でしたが、何よりも言いたいのは、、、SNKプレイモアパチスロ部門の皆様、沢山の面白い機種をありがとう御座います。そして、お疲れ様でした。m(__)m