パチスロ『スカイガールズ2』のビッグボーナス曲一覧【スロット音楽集】

skygirls14
© Konami Digital Entertainment/スカイガールズ製作委員会

パチスロ『スカイガールズ~ゼロ、ふたたび~』は、ゲーム性は勿論の事、収録されている楽曲のクオリティーにも定評のある台です。

前作からそういったイメージのある台ですから、続編を作るにあたっても恐らくは結構重要視された要素なんじゃないでしょうか。

結果的に、前作に引けを取らない出来栄えの楽曲が揃ったように思うので、そういった拘りがあったのであれば、その思いに感謝したいですね。

今回の記事は、パチスロ『スカイガールズ~ゼロ、ふたたび~』のビッグボーナス曲を一挙に紹介して行こうと思います。

個人的にこの台を打っている理由の数割はビッグボーナスの曲が好きだから、なんじゃないかと思うぐらい気に入っている曲たちですので、順々に紹介して行きたいと思います。

スカイガールズ~ゼロ、ふたたび~(通称:スカガ2)ビッグボーナス曲一覧

どの曲も基本的には前作の曲の流れを受け継いでいるので、前作で音羽ビッグ曲が好きだった人は今作も音羽ビッグ曲、前作で可憐ビッグが好きだった人は今作でも可憐ビッグ、前作でマグロが好きだった人は今作ではワカサギが好きになる可能性が高いんじゃないかと思われます。

そして今作はエリーゼのビッグもありますから、豪華な仕様ですよね。

音羽ビッグボーナス(チャンス告知)

軽快なギターサウンドで、ある意味最もスカイガールズらしい曲と言えるかも知れません。

只管さわやかに突き抜ける爽快感、多分多くの人にとって心地よく感じられる楽曲じゃないでしょうか。

可憐ビッグボーナス(ひっそり告知)

相変わらずのキャンパスライフです。

前作では相手の男誰だよ説がありましたが、今回はちゃんとタクミくんらしき人物でしたね。

瑛花ビッグボーナス(完全先告知)

こちらも前作のノリを継承する形で、やはり演歌っぽい曲です。

それにしても、音羽、可憐、瑛花ビッグ曲は多分歌ってる人が同じだと思うんですが、この人なんでも歌えるな…と感心します。

本当に歌の上手い人は何でも歌えるんだとは思いますが、ここまでどの曲もハイクオリティーに歌い上げるのは中々の手練れではないでしょうか。

エリーゼビッグボーナス(後告知)

原作を知らない人はこのビッグ映像を見て、エリーゼがアイドル活動をしている子なんだと勘違いしかねない、というか確実に勘違いするでしょうね。

原作でのエリーゼはアイドル活動(歌手活動)は一切行っていませんので、くれぐれもご注意下さい。

エリーゼのサクセスストーリーが見たいと思って原作アニメに手を出しても、そういった描写はただの一つも存在しませんから。

冬后ビッグボーナス(ストーリ告知)

そして冬后ビッグ曲はロック調の曲となっています。

曲の印象もさることながら、映像に使われている素材の少なさが際立つビッグボーナスです。

まるでただの脇役であるキャラをメインに構成したMADのような味わいで、個人的には大好き。

個人的な好み

前作では音羽ビッグの曲が一番好きでしたが今作では…やっぱり音羽かな?

どの曲も前作からさらにパワーアップしたような気がしますが、前作との比較で言えば、可憐ビッグ曲は今作の方が断然好きかも知れません。

個人的に気になっているのがPVで使われている謎曲。

恐らくはかなりレアな状況でしか聞けない曲なんでしょうけど、あれが個人的には一番好きなテイストなので、本当に気になる。

いつかの記事でも書いた気がしますけど、Virgin’s high!は簡単に聞けるようになってちょっと勿体無いかなと。

個人的には前作のようなプレミア感あふれる扱いの方が良かったなぁと感じるんですが、とにかく沢山聞きたい!と言う人も居るので、そういった人にとっては良かったんじゃないでしょうか。

パチスロスカガのサントラとか出ないですかね、結構な枚数売れる可能性感じるんだけどなぁ…。