低設定にご用心。オリンピアから『パチスロ ルパン三世 Royal Road~金海に染まる黄金神殿~』登場

rupin2015slo001
©OLYMPIA

明日(10/5)から順次導入が開始されるオリンピアの新台『パチスロ ルパン三世 Royal Road~金海に染まる黄金神殿~』のザックリ解説&雑感です。

『パチスロ ルパン三世 Royal Road~金海に染まる黄金神殿~』

通常時

レア小役でCZ(ルパン・ザ・チャンス)とAT(ロイヤルロード)直撃の抽選を行う。

ATへの当選経路は主にCZ経由となっており、CZ当選の鍵を握るのが「お宝カード」と呼ばれるCZ抽選高確率状態である。

お宝カード

通常時、液晶リールに「鍵」の絵柄が揃う「鍵リプレイ」というモノがあり、それを5個貯めると下パネル液晶に「お宝カード」というものが出現。
お宝カードには特定のレア役を引いた場合のCZ当選率アップなど様々な優遇要素があり、このカードが出現している状態で如何にCZを手繰り寄せる事が出来るか…それが本機の通常時における肝である。

CZ(ルパン・ザ・チャンス)

抽選方式を選べるお馴染みのスタイル。

ヒーローモード

15G継続のCZ。成立役によりミッションの抽選をしており、ミッション成功でAT当選。

プラチナドライブ

10G継続のCZ。液晶画面が3×3のリールとなり、リーチ目や7揃い出現でAT当選。

ルパン・ザ・ウォンテッド

15G継続のCZ。毎ゲーム抽選で「ウォンテッド」を獲得して、最終ゲームで獲得したウォンテッドに沿ったAT抽選が行われる。
(ウォンテッドの数値がAT当選期待度となっており、毎ゲーム当選%を獲得する抽選を行っているようなゲーム性です)

アタックジャッジメント

1G完結のCZ。一発告知タイプで、アタックビジョンを押して当否を判定する。

ラブスコール

CZ準備中の昇格抽選に当選した場合に突入するCZ。AT期待度は80%と高い。

AT(ロイヤルロード)

  • 差枚数管理型のAT
  • 3枚/G
  • 1セットの枚数は100枚
  • AT中は基本的に枚数上乗せは無く、セット数での管理となる。
  • AT消化中に「ダイヤ」の獲得抽選を行っており、1セット終了後に突入する「トレジャーミッション」でダイヤの数分だけセット継続抽選が行われる。
  • ダイヤ獲得特化ゾーンとして「フルスロットルモード」を搭載(7G間高確率でダイヤを獲得できる)

ペナルティについて

変則押しによるペナルティは無い模様。
ただし、想定外のフリーズ演出(当然恩恵はなし)など、演出関連で想定外の動きをする可能性があるので左リールから押したほうが良い。

AT確率・出玉率(機械割)

設定 設定1 設定2 設定3 設定4 設定5 設定6
出玉率(%) 96.7 97.9 99.9 103.9 107.9 113.1
AT確率 1/525.7 1/504.8 1/473.2 1/419.8 1/367.3 1/313.4

雑感とか

11月の台がちょっと地雷臭もするしルパンには頑張ってもらいたい…という心境のホール店長さんも多いのではないでしょうか?

オリンピアの台は1がキッチリ抜ける仕様というのが恒例となっていますが、この台も例に漏れずな仕様となっておりますね・・・。

パチスロ戦国乙女もそうでしたけど、低設定の出玉率がもう少し甘めならより長い稼動を見込めたんじゃないかと思うんですけどねぇ。

ここ数年の平和オリンピアは順調にシェアを伸ばしてきた印象(特にパチンコ)でしたけど、スロにしろパチにしろ、利益優先型の設計から抜け出せないようでは、これ以上は見えてこないだろうと思います。
現状のパチスロはユニバの天下ですが、ユニバって結局の所甘い台が多いですからね(他と比べると)
もちろんそれだけが人気の理由ではないですが、出玉性能の甘さは決して軽視できないポイントであるのは間違いないでしょう。

あぁ…アクアビーナス打ちてぇなぁ(1で99%の激甘台)