そーいえばルパンはどうだった?中古機相場から見るルパン三世-I’m a super hero-

lupin2015-kyotai
©HEIWA

この台が登場する直前にこんな記事を書きましたけど、実際の所どうなったでしょ?
自分の地域では予想に違わず台数過多といった雰囲気ですね。

中古機相場でのルパン三世-I’m a super hero-

中古機相場.com ルパン三世-I’m a super hero-

自分が確認した段階だと13万円を少し割り込んだぐらいの価格になってます。
同時期に出た台との比較で言えば…普通よりやや安いぐらいでしょうか。
と言うか、翼の価格が大変なことにっw

あれぐらいの台数が入ってこの値段ならまぁ、、微コケぐらいの認識で良いんでしょうかね。

ホールでのルパン三世-I’m a super hero-

このぐらい台数が入って稼働がぶっ飛んだ台…例えばAKB薔薇の~あたりに比べると、通路と言うほど酷くはないかなーとも思います。
一定数打ちたい人はいるんだけど、台数が多すぎてスカスカに見える。もちろん自分の地域でのお話なので、全然違った状況も存在すると思います。
ただ、うちの地域ではそんな感じでルパンも期待はずれ…という烙印を押されてしまった感は否めませんね。

こうなってくるとホールの頭は一つだけです……新しいガロを可能な限り入れたい!!…と、こうなってる筈です。
ホント、ガロはパチンコユーザーの心をガッチリ掴んでますよねぇ。
ガロ金色も未だにホールの主軸ですからね…新しいガロ出ても外さない所も多いのでは?

パチンコはスロットよりも版権に左右される部分が大きいと思います。
と言っても、知名度の高い版権なら高稼働…という事よりも、ヒットシリーズを追い続けるようなイメージで。
知っているという事は、それだけで安心感に繋がりますからね。パチンコ・パチスロに限った話ではなく。
ただ、それを言い出したらパチスロの北斗や番長も一緒か…強敵はどうなる事やら(話が脱線したので戻します。

ガロのスピンオフはコケるというのが定説と化してますが、まったく同じ仕様でも名前がGAROだったら全然違ったと思います。
あとは店のやる気(導入台数も含めて)を見てお客さんは判断しますからね。

そう言った側面もあって店が大量導入をしたがるというのもあるんですけど、、、さすがにルパンは多すぎるのが目に見えてましたから…ね。

ただし、現状の価格ならかなりお買い得なんじゃ?決して需要が無いわけではないので、13万で買えるなら全然アリ。もちろん未導入店にとってはですけど。
この顛末に関してはある程度予想がついたように思いますので、予想がドンピシャに当たって安くルパンを仕入れる事ができた店の責任者はニヤリとしてるでしょうね(・∀・)