keyが贈る珠玉のSF感動作『planetarian(プラネタリアン)』がアニメ化【キネティックノベル】

planetarian

©Visual Art’s/key

プラネタリアン・・・もう何年前だろうか。

買ったんですよコレ、積んだままだけど()

自分一応エロゲ年代区分で言えば葉鍵世代なんで、やっぱりkeyには反応しちゃうんだよなぁ…。

planetarian(プラネタリアン)待望?のアニメ化

そもそもplanetarian(プラネタリアン)って何?

planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜』(プラネタリアン ちいさなほしのゆめ)は、ゲームブランド・Keyが制作した4番目の作品で、キネティックノベル第1回作品である。また、それを原作としてメディアミックス的展開がなされた小説などの作品群のことも指す。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Planetarian_~ちいさなほしのゆめ~

キネティックノベルとは何?という方が多いと思うので簡単に説明すると・・・

「選択肢とエロシーンが無いエロゲ」です多分。

要は只でさえ所謂ゲーム性とは違うベクトルに進化したエロゲから、更にゲーム性を剥ぎ取ってノベル寄りにしたものですね。
音楽の付いたラノベのようなポジションを目指したようです。

まぁ言ってしまえば「それってエロゲでよくね?」という感じの微妙な立ち位置が災いしたのか、思ったより盛り上がらなかったジャンルですね。
個人的には「エロゲの一ジャンルとしてのキネティックノベル」なら全然アリだったと思うんですけど、売り出し方が完全に「エロゲとは乖離した別ジャンルとしてのキネティックノベル」だったもんだからエロゲユーザーの支持を得られなかったんだと思います。

実際自分も当時、既存のエロゲという枠で十分に包括できるようなものを何故、乖離させて別ジャンルとして扱おうとしてんの?と思ってた気もします。

当時のVisual Art’s側の思惑としては、エロゲ市場という狭いフィールドから、より広い市場へと羽ばたく足掛りにしたかったんでしょうけどね…。

planetarian(プラネタリアン)ってどんな話?

世界観としては某世紀末救世主伝説的な荒廃とした世界。
そこで主人公が出会ったのは・・・という感じ(ザックリ

詳しい内容はネタバレになるので伏せます(というか冒頭しか自分も知らない

ネット配信版アニメ

7月7日より各動画配信サイトにて配信開始、詳しくは下記サイトにて。

配信・劇場アニメ「planetarian(プラネタリアン)」公式サイト
配信・劇場アニメ「planetarian(プラネタリアン)」公式サイト。Keyが贈る珠玉のSF感動作、7月7日配信開始、9月3日劇場公開!制作:david production

主人公の声は小野Dこと小野大輔さんですか、思えば小野さんの事を初めて知ったのはテレビアニメ版AIRでの往人役だったなぁ。

劇場版アニメ

planetarian~星の人~

9月3日(土)より全国ロードショー、詳しくは下記サイトにて。

配信・劇場アニメ「planetarian(プラネタリアン)」公式サイト
配信・劇場アニメ「planetarian(プラネタリアン)」公式サイト。Keyが贈る珠玉のSF感動作、7月7日配信開始、9月3日劇場公開!制作:david production

さて、とりあえず

原作をプレイしなきゃ。

10年以上積んでたゲームをプレイするとかワクワクしちゃうw

最近はめっきりエロゲ的なゲーム(ヴィジュアルノベルやらADVやらノベルゲームやら)をやらなくなっていたので、なんか新鮮な気持ちで楽しめそう。

キネティックノベルはまさに小説を読むように一本道で進んでいくので、世界観に浸る事ができればスラスラ進むと思うので、一週間以内には読破できることでしょう。

それでは久しぶりにテキストと絵と音楽の世界に埋没する事にしましょう。