スロット

【パチスロ新台】ナイツ2(山佐)初打ち実戦記&感想【Reno(リノ)を継ぐ台】

投稿日:2016年6月2日 更新日:

nt2

©YAMASA

ナイツ2初打ちの雑感としては「面白い」

それで終わるのもなんなので、もう少し掘り下げて語って行こうかと。

ナイツ2(山佐)の感想

リノの系譜を継ぐもの

今週導入の台が気になって導入二日目の夕方あたりにホールを覗くと・・・

・ギアス・・・6台中、空台0
・めぞん・・・2台中、空台0
ナイツ2・・2台中、空台

さすがにめぞんの明らかにアレな確率の台よりは座られても良いんじゃないかと思いながらボーナス確率がマシな方に着席。

とりあえずは備え付けられた説明プレートを見ながらふむふむ・・・リノだな(納得

打ち出してとりあえず感じたのは・・・月絵柄が中段に止まった時の音が気持ちいい。

この台はリノで言うところの「トマト揃い」がリール目ではわかり難くなっており、その分をリール横のキャンドルランプで表現している点が、前作より初心者に優しい仕様かなーとも。

DSC_0023

キャンドルランプが点灯すると、2G消化後にボーナス高確率状態に移行します。
この2Gが何かを説明しだすと長くなるので、「2枚掛けで2G消化中はボーナスが当ることがないから気楽に消化」という事だけ覚えておいて貰えば大丈夫。

ボーナス高確率状態中は1/10でボーナスが成立する状態になっています。

ボーナスは常にリール中段が「月・月・月」の形から揃うので、この形が停止したら4thリールに7とバーの塊を狙ってください。

そうそう、この台は鉄拳3エンジェルと同じく4thリール機なのです。鉄拳を全然触っていないので、久しぶりすぎて最初の10Gぐらいは打ち方がぎこちなかった。

DSC_0024~01

1・2まで揃えばそこそこチャンス。
先ほども触れたように、月がリール中段に止まる時の音が癖になるんですよ。
しゅぱーん?しゅぴーん?そんな音。
この音はナイツ2の武器だと思います。

DSC_0025~01

これでボーナスの成立が確定。
後は一番右のリールに7とバーの塊を狙えば…

DSC_0026

残念レギュラー。
月・月・月・7ならビッグボーナスになります。

ビッグとレギュラーの枚数はそれぞれ、200枚と80枚ぐらいです。
その時によってやや変動しますけど、大体こんな所かと。

前作のリノでは、消化中に若干気をつけないといけない所がありましたが、今作は完全に適当打ちで大丈夫。ここもビギナーに優しいところです。

さーて、ボーナス消化後は必ずボーナス高確率状態からスタートします。
ここで如何に高確率状態を終わらせる事なく連荘(特にビッグ連)する事ができるかが、この台の肝となってますのでここは気合の入る場面・・・・・。

月・月・・・・・・月!!!

DSC_0029

今度はめでたくビッグボーナス!
前回のボーナスから僅か3Gの出来事、この瞬発力が「TYPE-Y」(と山佐が言ってるこの仕様)の魅力ですねぇ。

リアルボーナスの連荘は擬似ボーナスのソレとは全く別物。
200枚リアルボーナスを自力で連荘させる快感は、ストック機のソレとも違う趣があって自分はかなり大好物。

さてさて、まだまだ終わらせる訳には…

DSC_0030

この出目、ピンチ目というらしいです(((;゚Д゚)))

中段に「リプレイ・ブランク・ブランク・ブランク」が揃うと、ボーナス高確率終了の大ピンチ!
というか、この日の実戦上ではほぼ落ちました。
ピンチどころじゃねぇ絶望目だ

ピンチ目後数ゲームでリール左のキャンドルランプが消灯。
ろうそくランプはあくまでも示唆なので、消灯したからといって高確率から転落してるとは限りませんし、点灯しているからといって高確率状態に滞在してるとも限りません。
点灯した時点では高確率突入確定ですけど、実は転落してるけどランプは点灯したままってのは良くあります。

と、希望を失わないように打っていくものの、明らかに出現率の上がったリプレイ。
ボーナス高確率が終了すると、リプレイの出現率が上がります。
ピンチ目引いて直ぐにリプレイ3連続とかした日にゃ・・・察しましょう。

さてさてツライ通常時を堪能しましょうかねぇ、とシコシコ打ち始める。

と、50Gちょっとで再びキャンドルランプ点灯。

実質前作のリノはトマト揃い確率が(設定1:1/293.8)~(設定6:1/233.2)と、チャンスを得るだけでもそこそこ頑張らなきゃいけなかったんですが、
ナイツ2の場合はキャンドルランプ点灯確率が(設定1:1/133.7)~(設定6:1/111.2)と倍以上ボーナス高確率状態に移行しやすくなってます。
もちろんその分は連荘率やらで調節されているのでしょうが、個人的にはナイツ2のバランスの方が好きかなと。

さてさて、さっきは2連だったから今回は10連ぐらい(本心では5連ぐらいお願いと思いつつ)期待したところだなぁ・・・・・と打ってると、左リール中段リプレイ。
ボーナス高確率状態ではこの出目がホントに怖いw
リプレイ揃いならセーフですが、2リールにブランク絵柄が停止するとピンチ目のピンチ。
恐る恐る2リール目を止めると、絶望のブランク。

あぁピンチ目が揃って高確率終了か…

DSC_0031

セーフっ!

この出目はMBの生入りなのですが、簡単に説明すると・・・セーフって事です!(雑
この出目が停止すると、キャンドルランプが再び点灯しなおすようなそぶりを見せて、お馴染みの2Gを消化後に再びボーナス高確率状態に戻ります。
とりあえず1・2と止めてリプレイ・ブランクだった時は、3リール目の中段にブランク以外のモノが止まるのを願いましょう。

この転落するか否かのドキドキハラハラ展開は癖になること必至

仮にピンチ目が揃っても諦めるのは早いです。
ピンチ目は本当にピンチですけど、一応生きてる事もあるから(一応

ちなみに、まだ高確率状態だよーと教えてくれる出目もあります。
ひょっとしたら雑誌なんかには掲載されてるのかもしれませんがそこまで調べてないので()打っててコレはセーフ目だろうなぁと思ったのは

DSC_0032

これですかね?
順押しで中段月からのリプレイ揃い。
恐らく左リール中段に月が止まった状態からのリプレイ揃いはセーフ確定なんじゃないかと(断言はできませんので参考程度に思って貰えれば…

他にもなにかあった気がしますが、写真撮ってなかったので忘れちゃいました。

高確率中のボーナス確率は1/10で、高確率転落確率は不明ですが恐らくボーナス確率より少し悪いぐらいの確率かなと。
そう考えると30Gを超えて、ボーナス・転落のどちらも引いてない可能性はかなり低いです。
保険をかけたとしても50Gも回せば高確率を取りこぼす事はほぼ無いかと思われます。

基本的にはピンチ目で転落するゲーム性だと思われますので、とりあえずはピンチ目が揃わない事を祈りながら打って、成立後はリプレイ確率の上昇を確認しながらある程度回してヤメ・・・という流れになると思います。

こんな感じでナイツ2のゲーム性に魅了されながら閉店間際まで打ち続けて、まぁまぁの勝ちを得られて大満足の実戦だったのでした。

ナイツ2感想:総括

一言で表現するなら「洗練されたリノ」

より親切かつ印象的になった演出が良い味出してます。

前作のリノは解りにくさも魅力の一つでしたが、ナイツ2は「解る人だけ面白い」ではなく、「どんな人にも(面白さが)解りやすい」を体現した良い台だなぁとしみじみ感じながらの実戦でした。

注意するべき点は下記の2つぐらい。
・キャンドルランプ点灯後は即ヤメだめ絶対。
・中段に月・月・月と揃ったら4本目のリールにボーナス絵柄を狙うべし。

ホントこれぐらいの事を覚えておけば、詳しい中身を知らなくてもリアルボーナスの連荘を気軽に楽しめる素晴らしい台です。

ただ、ただ1点だけ、ある意味一番注意するべきなのは、設定1は結構辛いです。

とは言え、天井も無いのでキャンドルランプ点灯直後以外なら何時やめても大丈夫という気楽さを踏まえて、ちょっと3000円だけというような楽しみ方をオススメします。

リノが稼動的には残念な結果に終わった事で導入が伸びなかった感のあるナイツ2ですが、埋もれさせるには勿体無い(それはリノも同じですが)機種だと思うので、少しでも関心が向いた方は是非是非どうぞ!

-スロット
-, ,

Copyright© ブレスロ.2dps , 2018 All Rights Reserved.