スロット

マジハロ5に愛を【マジカルハロウィン5実戦記】

投稿日:2017年3月31日 更新日:

©KPE

もう随分減ってしまって、すっかりバラエティー要員と化してしまった『マジカルハロウィン5』。

もっと人気が出て欲しかった、もっと人気が出ると思ったのに…。

まぁ、一応バラエティーで打てるだけマシと言えばソレですが。

マジカルハロウィン5をチラホラ実戦

バラエティー要員となってしまっては、高設定をツモるのは正直シンドイ。

バラエティーコーナー自体の扱いが厳しいのはもちろん、マジハロ5のような設定の見えにくい台は、外観して高設定という判断が付きにくいので、バラエティーコーナーに1台のマジハロ5が良さげな挙動を見せていたとしても基本「まぐれ」と判断せざるを得ないのがツライところ。

というワケで最近は専ら錬金スルー狙いをしています。

この場合、データカウンターからボーナスの種類を特定できる状況だと確実に狙える…代わりに拾いづらくなる。

逆にボーナスの種類を正確には判断できない場合、拾いやすくはなくが、検討違いの台を打つリスクが高まる。

自分はマジハロ5が打ちたいので、後者のような状況でも積極的に打つことにしています。

一番良いのは、”スランプグラフからある程度の判断は出来るけれども確実ではない”という状況。

最低限のリスク管理をしつつ、確実な狙い目であると判断できないと打たない人がスルーしてくれるような状況が、自分にとっては一番ありがたいです。

「多少のリスクを背負う代わりに拾いやすくなる=打つ機会が増える」ので。

先日もそんな感じで打つ機会がありました。

打てそうなマジハロ5狙い

”おそらく1回は錬金スルーしており、2スルーの可能性も現実的。

通常時に貯まる錬金ポイントもそこそこ期待できる状況で(通常時をトータルで1000G弱消化中)、現在300Gでスルーボーナス回数は3回(一応モードCにも期待できるという事で)”

こんな状況の台を実戦開始、5.6枚交換で500枚貯メダルからの開始です。

200Gほど消化したところで、ある意味赤ビッグよりも嬉しい…

錬金ぼーなす。

夜ですよ夜!

1スルー状態だったとすると、今回での突破は微妙な所だなと思いながら消化していくと…

この瞬間は本当にホッとします。

下手すると結構負けますからね錬金スルー狙いは。

夜で当選する時って、どっちかと言えば色が上位まで変化しない事が多いような気がします。この時は最後の星もなかったので少々不安でしたけども。

めでたく結界防衛に勤しんでいると…

とりあえずカボチャンスは確定。

ここからレア役を乗せて行きたい所ですが、こう言う時に限って弱チャンス目すら引けないワケで。

恐らくは1個と思って消化していくと…やっぱり1個で終了。

獲得した100枚にも満たないメダルをハナビに返してお帰り。

投資が貯メダル350枚だったので、そこそこ健康的にマジハロ5が打てて満足満足。

マジハロ5に再び愛を

個人的には今年の後半辺りからマジハロ5の再導入がそこそこあるんじゃないかと期待していたり。

最近は旧基準機種の再導入が目立ちますが、たしか来年頭の時点で旧基準の設置比率をさらに下げなきゃいけなかったハズ。

そんな中でマジハロ5にはそこそこ需要があるんじゃないかと。

もうアレだ、マジハロ5GⅠラブキューレで30台クラスの島を作れば良いと思う。

全国のホール店長さんには是非とも、わりと本気で前向きにご検討頂けますと幸いです。

-スロット
-, ,

Copyright© ブレスロ.2dps , 2018 All Rights Reserved.