マドマギ2どうでしょう?【SLOT魔法少女まどか☆マギカ2】

madoka_magica2_kyotai

© UNIVERSAL ENTERTAINMENT

導入から2週目を終えようとしている「SLOT魔法少女まどか☆マギカ2」(以下、マドマギ2)興味のあった皆さんは一通り触り終えた感じでしょうか?

自分も導入から何度か打ってますが、いつものように雑な雑感を垂れ流そうかと。

SLOT魔法少女まどか☆マギカ2 雑感

なんというか、普通だなと。

ボーナス+ARTタイプで、通常時からは主にチャンスゾーンを経由してARTに当選する可能性がある(稀にレア役での直撃当選もあり)。

うん、こう書いていても普通だなーと。

でも思い返してみると、前作を最初に打ったときの印象もこんな感じだった気がします。

あえて機種名を出しますが「番長2」タイプのART機として良くありそうな機種・・・ってのが前作の第一印象でした。
この印象は現在でも変わっていませんが、番長2をベースにしつつリソースの振り分けを弄って違う味付けに仕上げた台としては、稼動実績なんかから見ると一番成功した機種でしょうね。

王道を行きつつ、中毒性のあるストロングポイントを持っている事がヒット機種で良くあるパターンかなと思いますが、前作のマドマギは正にそんな台でした。

今作も基本的には王道のゲーム性だけに、重要になるのは「これのためにまた打ちたい」と思わせるモノがあるか否か。
前作でのソレは個人的には「ワルプルギスの夜中のmagia」でしたが、今作でそれぐらい高揚感のある何かがあるのか否か。とりあえずは今作でワルプルギスの夜に入れてみない事には…ってとこでしょうか。

前作のマドマギは然程期待されていない状態からのスタートだった分、稼動割れのリスクは少なかった訳ですが、今作はそれなりの台数が一気に入ったので最初からメイン機種として期待しているホールもあるでしょう。また今後登場する北斗修羅の稼動がイマイチだった場合、結果的にメイン機種の位置に押し上げるホールもあるんじゃないかと。それこそ現状の「絆」みたいな感じで。

そんなバジリスクの続編も登場しますから、北斗修羅の動向次第では、まだまだユニバの時代が続きそうですねぇ。