スロット魔法少女まどかマギカ(まどまぎ)はいつまで打てる?

(c)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS, (C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

導入当初からは想像も出来ないほどの長寿機種となった『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』ですが、残念ながら今年ですべてのホールから撤去されてしまいます。

今回はそんな『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』がいつまで打てるのかについて、記事で説明して行こうと思います。

『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』の寿命

今回の記事は『P-WORLD』と『ゼンリン』を参考とさせて頂きました。

現在の導入状況

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]

型式名:魔法少女まどか☆マギカA

設置店舗数:5684店舗

設置台数ランキング:16位

導入率ランキング:10位(64.6%)

記事作成日(2019/1/5)時点でのデータ(P-WORLD調べ)。

[/st-mybox]
©P-WORLD

過去を遡ってみてみると、この台は設置台数ランキングはずっとこれぐらいの水準をキープしており、導入率に関しては2018年1月末に高射幸性機種の設置比率に自主規制が掛かった時に少々下がって現在の水準(65%前後)になったようです。

設置台数が然程変わらずに導入率が下がったというのはつまり、設置している店の一店舗あたりの台数が増えたという事でしょう。

これはおそらく、この台は店や地域による稼働差が比較的大きい点が影響しているんじゃないでしょうか。

『バジリスク絆』や『ミリオンゴッド凱旋』は全国どのホールでも比較的似たような稼動状況だと思いますが、この台に関してはホールによって、または地域によっての稼動差が大きいので、稼動の良いホールに台数が集中したのでしょうね。

検定情報

機種名 魔法少女まどか☆マギカA
メーカー メーシー
型式名 魔法少女まどか☆マギカA
型式番号 第3S082000号
検定日 2013/10/18(北海道公安員会公示日)

認定期間終了日は?

検定情報を見て頂ければ分かるように、『魔法少女まどか☆マギカA』の検定日は2013/10/18となっています。

検定期間は検定日から数えて丸3年ですから、日付的には1日前となる2016/10/17が検定の切れる日という事に。

そこからさらに認定を受けて3年間の設置が許可されているのが現在の状況です。

つまり、『魔法少女まどか☆マギカA』の認定が切れる日(設置しておける期限)は、2019/10/17という事になります。

ただし、これは地域によって多少時期がずれるのでご注意下さい。

例えば東京都における『魔法少女まどか☆マギカA』の検定日は2013/10/28となっています。

この場合、東京都における『魔法少女まどか☆マギカA』の認定機の設置期限は、2019/10/27という事になります。

地域によってはいくらか日付が前後する事が考えられますので、全国的な認識としては、2019年10月に撤去されると思っておくと良いでしょう。

この台に対して思い入れの深い方は、9月までに思う存分打ち込んでおくことをおすすめします。

小ネタ

実際にホールへ導入された『魔法少女まどか☆マギカ』は型式名を『魔法少女まどか☆マギカA』と言いますが、実はもう一つ別の型式でまどマギが検定を通過していたのをご存知でしょうか。

機種名 魔法少女まどか☆マギカQ
メーカー メーシー
型式名 魔法少女まどか☆マギカQ
型式番号 第3S071700号
検定日 2013/10/04

『魔法少女まどか☆マギカQ』という型式が、実際に導入された型式よりも前に通過してたんですよね。

恐らくは本命スペックであった『魔法少女まどか☆マギカA』の方が無事に検定を通った事で世に出る事が無かったのでしょうが、もし『A』が検定を通っていなければ、この『Q』が私たちにとっての『パチスロまどマギ』になっていたのかもしれません。

一体どんなスペックだったんでしょうか…結果的に『A』の方を発売したという事は、現行の『パチスロまどマギ』よりも微妙なスペックだった可能性が高いと思うので、ひょっとしたら純増枚数が1.9枚ぐらいだったり?

まさかのA+ARTだった…なんて可能性はあまり現実的ではないでしょうね。

わざわざ全く別のゲーム性で開発していたとは考えずらいので、基本的には現行スペックの劣化版だったんでしょう。

まとめ

今回の話で最も重要な点を確認しておくと、『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』は2019年10月に撤去されます。

5号機を『みなし機』の状態で設置しておくことは認められていないので、問答無用で日本全国のホールから姿を消すことになります。

多くの人が名機として名前をあげる台ですし、人によってはスロッター人生で最も好きな機種として名前をあげる人も少なくないんじゃないでしょうか。

自分自身にとっても思い入れのある大好きな機種ですから、撤去される前に再び設定6を掴み、そして万枚も達成したい所です。

すこし前に数年ぶりのロングフリーズを引きましたが、それでも5000枚を少し超えた所まで行くのがやっとでしたから、万枚は本当に高いハードルですけどね。

https://2d-ps.com/madoka-freeze2018