マクロスF2のA+ARTがすこーしだけ楽しみ。『パチスロ マクロスフロンティア2 Bonus Live ver.』

mcf2
©SANKYO

こんなんでますね(記事にするの忘れてたなんていえない)

パチスロ マクロスフロンティア2 Bonus Live ver.

パチスロ マクロスフロンティア2 Bonus Live ver.(SANKYO)

この台にはなんと、ビッグボーナスしか有りません!
ビッグボーナスを4種類搭載しており

  • 究極クランボーナス(純増204枚+ART確定)
  • アルトボーナス(純増204枚)
  • シェリルボーナス・ランカボーナス(純増120枚)???

といった内容となっております・・・ビッグ???

究極クランボーナス後はかならずART「バルキリータイム」に突入。
その他のボーナス中はARTの抽選を行っており、当選すればART突入となっております。

「バルキリータイム」は純増1.5枚のART。突入時に発生する「トライアングルチャンス」で初期ゲーム数を決定する。これは歴代のマクロスFを打っていればお馴染みですね。

なぜマクロスフロンティア2 Bonus Live ver.に(ちょっとだけ)期待するのか

理由はズバリ、ちから入って無さそうだからっ!!!
ISの記事でも書いたように、そーゆー台のほうが可能性感じるんですわ。
しかし、筐体がアレだもんなぁ…どーなることやら。

マクロスFという作品には、作品の深いファンから浅いファンまで幅広く存在しており、作品自体にはそれほど思い入れがなくとも楽曲は好き、、、そんな人も数多くいます。
版権としてのポテンシャルはかなりのもの…とは言っても若年層に限りますが。

期待していると言ってる割には不安のほうが大きいのが本音なんですが、まぁアレですよ。
面白ければもうけもの…コレに尽きます。

導入日は最速で9/28日。
バラエティ要員となるホールがほとんどでしょうが、見かけたら打ってみたい・・です。