バジリスク絆2が年内導入出来ない!その代替機種や代替案

バジリスク絆トップ
(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO, (C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

9月の終盤に業界内を駆け巡った(と思われる)話題として、「バジリスク絆2が12月導入を断念」したという話題があったようです。

Re:ゼロから始める異世界生活』(以下、リゼロ)や『北斗の拳-天昇-』(以下、北斗天昇)などで台数を揃えつつ、バジリスク絆2をバジリスク絆の代わりに入れ替えて…という青写真を思い描いていたホールにとっては非常に困った事態に直面しているのかも知れません。

そこで今回は、バジリスク絆2が導入されない代わりにどうするべきか、そういった点について語って行きたいと思います。

5号機主要機種撤去

度々話題にしてきたように、2019年終盤の10月~12月は5号機末期を彩って来た名機達が続々と撤去されて行きます。

台数の多いもので言えば、『初代まどか☆マギカ』『モンスターハンター月下雷鳴』『アナザーゴッドハーデス』『バジリスク絆』といった機種の名前が挙がるでしょう。

こういった機種が今現在でもホールにおける稼働の主軸を担っているホールは多く、リゼロの登場で多少は6号機比率が上がったとは言え、5号機の主要機種達が撤去されると稼働的にもそうですが、何よりも代わりに設置する台をどうするかという問題がホールに重くのしかかってきます。

これに似た状況は5号機初期かつ4号機末期の時期にもありました。

4号機が撤去される中で代替機を用意できず、撤去した台のスペースにベニヤ板を張り付けて対処するホールも少なからずありました。

中にはベニヤ板に機種の写真を張り付けて、笑いを取りにくるセンスあふれるホールもありましたが。

この大量撤去に向けてホールさんが取るべき対策とは?という点に関する提案がこの記事の本旨です。

5号機メイン機種撤去による代替案

ベニヤ板で穴埋め

業界内では「攻めのベニヤ」なんて言葉もあるらしく、意外とベニヤを楽しんでいる人もいるようです()。

ただ現状、安く導入できる台というのも少なからずあるので、わざわざベニヤにする必要があるのか?という気もしますけどね(本当に驚くほどギリギリで営業しているホールは別として)。

かつて5号機初期に某熊本のスロ専がとったようなベニヤ戦略を今発揮しても二番どころか何番煎じだという話でしょうし、ベニヤにするメリットはあまり感じられません。

他の新台6号機を導入

北斗天昇は注文がパンパンで希望数を揃えられないホールが多そうですし、ルパンの新台も生産台数が少ないようです。

サラリーマン金太郎それほど多くの台数が出回るわけでもないようで…となってくると、実は『マジカルハロウィン7』(以下、マジハロ7)にとっては追い風が吹いているのかも知れません。

関連記事

  バジリスク絆を始めとする5号機の撤去に合わせてパチスロメーカー各社がこれから年末にかけて様々な台をリリースしていきます。 そんな中でKONAMI(KPE)が送り出す台は、同社のキラーコンテンツ的存在であるマ[…]

マジハロ7新キャラ

PV&試打動画を見た感想としては、タイバニで好評を得ているSTタイプの台として流れに乗れればあるいは人気が出る可能性も…という感じですが、現実問題としてこれが各ホールに10台規模で設置される状況というのは想像しがたいですね。

ただ思ったよりは台数が出てくれそうな地合いになっているようなので、ホールでマジハロ7の設定6を拝める場面が多いと嬉しいのですが。

増産される(であろう)6号機を導入

『タイガー&バニー』(以下、タイバニ)は増産されれば間違いなく設置は増えるでしょうから、そこを狙っているホールも多いのでしょうね。

あとは少数増産されるらしい『オーバースロット』(以下、オバスロ)が更に増産されると個人的に嬉しいだけではなく、おそらく結構な稼働貢献に期待できるんじゃないかと。

タイバニはSNS界隈では結構盛り上がっているようなので、逆に言えばライバル店も導入する可能性が高いでしょうが、オバスロは割と知る人ぞ知る感じの温度感になっているような気がするので、増台のタイミングでちょっと勝負をかけて見ると案外良い思いが出来るかも知れませんよ?

中古の6号機を導入

これまで導入されていながら稼働が続かずに撤去された6号機の中から磨けば光りそうな原石を発掘するのも良いでしょう。

一度導入されて撤去されている事があるので諦めがちだと思いますが、案外可能性を感じる台もあると思うんですよ。

個人的には『実況BINGO倶楽部』を推したい所。

あってもバラエティーコーナーに1台といった台ですが、ビンゴゲーム自体は凄く楽しいです(勝てる気がするかどうかは別として)。

関連記事

[caption id="attachment_5938" align="aligncenter" width="640"] ©UNIVERSAL ENTERTAINMENT[/caption] いよいよここ数年のホールで主役を張って[…]

ハーデスTOP

設置可能な5号機を導入

持ち球(倉庫に保管してある台)があるホールは認定期間の残っている高射幸性5号機でごり押しするのも良いでしょう。

検定期間内の5号機となると多くが5.9号機になるのでしょうが(番長3とかは大抵のホールが前倒し認定を取っていると思うので)、5.9号機の中にもそれなりに可能性を感じる台はあります。

関連記事

ご存知の方も多いと思いますが、今年のパチスロ界隈で最も大きなイベントと言えば、何といっても旧基準機の撤去ラッシュです。 『バジリスク絆』や『魔法少女まどか☆マギカ』、さらには『アナザーゴッドハーデス』など、ここ数年のパチスロ界[…]

パズル

個人的におすすめな5.9号機は『GATE』や『これはゾンビですか?』そして『マジカルハロウィン6』ですね。

この辺の機種は5.9号機だからと毛嫌いせずに、試しにバラエティー設置からでも良いので様子を見てみると面白い動きを見せるかも知れませんよ?

大都のシェアが大変な事になりそうな予感

バジリスク絆2の導入が年内に間に合わず、大して5号機としてメイン機種を張っているユニバ系の機種達(初代まどマギ、ハーデス、バジリスク絆)が撤去されて行く事でホール内のユニバ台シェアはここ数年で最も低くなる事は間違いないでしょう。

問題はそこを埋める機種が何になるかですが、何だかんだ自分は最近のメーカーパワーバランスも視野にいれつつな感じで大都機種がシェアを伸ばすんじゃないかと踏んでいます。

恐らくユニバ系機種の撤去に合わせて『サラリーマン番長』と『番長3』を強く押し出すホールが確実に出て来る事でしょう。

そこにリゼロも絡めて、ついでに『HEY!鏡』の再設置なんかもしちゃったりして、気が付けばホール内が大都機種だらけの状況に…という事になるホールも少なからずありそうです。

実際今年において度々『サラリーマン番長』と『番長3』を強化したい思惑がホールにあるのは見て取れました。

しかし実際に再設置、増台と行ってみてもいま一つ反応が良くない、どうあがいても5号機ユニバ帝国の牙城を崩せない様子を何度も見てきました。

そんな目の上のたんこぶ的存在だったユニバ系機種達が撤去されて行くなかで、番長機種がどのような稼働状況になるのかも非常に興味深い話ですね。