【艦これ】オンキョー製DAP試製一六式高音質聴音機の価格に感じる事。【雑感】

©2016 DMM.com POWERCHORD STUDIO / C2 / KADOKAWA All Rights Reserved.

唐突に艦これの話題をしてみたり。

先月の後半あたりだったでしょうか、この商品が発売されるとの情報を聞いたのは…。

値段がアレですが、ちょっと興味あるなーとは思って、元になってる製品の市場価格なんぞを調査したところ・・・ふむふむ。

単に高いと言いたい訳じゃなく。

2022416_detailImage2

404- ページが見つかりません。
  • DAP(デジタルオーディオプレイヤー)「DP-X1」※艦これデザイン
  • 密閉型ヘッドホン「H500M」※艦これデザイン
  • 「艦これ クラシックスタイルオーケストラ」音源収録SDカード

上記の3つがセットになって価格は13万9320円(税込)

3つ目は値段のつけ方が難しいところですのでスルーしとくとして、DAPとヘッドホンに関して、元になっているモデルが現状幾らで販売されているかを価格.COMで調べてみると・・・

DP-X1・・・最安:59324円

H500M・・・最安:19000円

※2016/8/4調べ

二つ合計で約8万円
という事は、「デザインが艦これ仕様になる+オーケストラ音源のSD」に6万円払えるか否か、という話な訳ですね。

この辺の価格設定に関しては人それぞれ思う所はあるでしょう。
ネットを散策していて見かけた感想をざーっと眺めた印象では、「この内容でこの価格設定という点には理解を示す人」と、「そもそもDAPに10万越えはキツイ」という、2通りの意見が多かったように思います。
ボッタくりすぎやろーという意見はあまり見かけなかったかな、みんな鍛えられてるなー(遠い目

もし自分が価格を決めることができるなら・・・

高くても10万円。出来れば購入者にインパクトを与えられる程度に抑えた価格で販売するだろうなぁと。(さすがに赤字にはしません。利益が出る範囲の価格で)

いや勿論、自分が艦これユーザーだからという私情は抜きにして、あくまでも会社的な利益を優先した判断として・・・ですよ?

このようなタイアップというかコラボ企画って、大きなチャンスだと思うんですよ。

今回この商品を買う艦これファンは、「艦これ愛+商品に対する関心」を持ってこの商品に注目&購入する訳です。
そしていざ商品を入手しました・・・きっと多くの人はそれなりの満足感を感じ、いくらかの人は想定外の喜びや落胆を感じる事でしょうw
そして・・・・・終わりです。
今回売り手側が選んだ販売戦略では、そこで終わってしまいます。

これがもし、艦これ仕様+音源SDが付いてるのにDAP+ヘッドホンの実売価格と大差ない値段で買える・・・なんて事だとすればどうでしょう?
少なくとも自分は思います「オンキョーやるやん、タカラトミーやるやん」と。
そして、次に音響関係の商品を探す時、高確率でオンキョー製品から調べていくように思いますし、今回受注販売しているタカラトミーの通販サイトにも一目置くでしょう。

この辺は人それぞれ、誰にとっても絶対に先へ繋がるとは言えるはずもなし。

ただ、ただただ惜しいなぁと思うんですよ。
ちょっと高めに売って目先の利益を確保する為だけに、この手のコラボ企画を使ってしまうのは。
この手のコラボ商品は無暗に高上りな事が多く、多くの人がその手口にウンザリを通り越して無感傷になってるような現状。だからこそ、インパクトのある価格設定に価値があると思うんですけどねぇ…。
コラボすることによって販促になってるわけで、それに加えてさらに高利益率を狙うってのはちょっとやり過ぎというか、結果的に損してると思うんですが。

今回のコラボ商品のアレコレを見ていて、なんとも会社的な「キレのなさ」を感じてしまったのでした(オンキョーには頑張ってほしいんだけどなぁ…。)