【パチンコ・パチスロ】新台入替え自粛期間は甘かった?【PS徒然】

pachiya

入替え自粛期間も残すところあと一週間。

自粛前の論調として「新台が無い分出玉でカバーするんじゃないか」「入替え費用が掛からない分出玉で還元」といったような事を期待する打ち手はそこそこ居たと思います。

自分もぼちぼち期待してたんですが、実際の所どうでした?

新台の存在感を痛感した1ヶ月

ホール関係者はまさにそんな1ヶ月だったんじゃないでしょうか?

もともとこの時期は稼動状況が厳しくなりやすい時期、それに加えて入替え自粛という事で、稼動率にかなりのダメージを負ったホールは多かった印象です。

特に、このような状況下では新台以外の部分で集客できるホール(主に大手)が強い傾向があるので、中小ホールの店長は胃の痛い日々を過ごした人も少なくない事でしょう。

実際自分のよく行くホールでも、先週ぐらいから自粛明けの新台を告知し始めており「ほかに出来る事がない」という店側としても苦渋のアピールなんだろうなぁと、「ギアス」やら「めぞん」やらの告知ポスターを見る度に思います。

稼動が低下すると必然的に利益も減ります。
利益が減ってる状況で普段より還元するかといえば・・・そーゆー事です。
もちろん全てのホールがそうでは無いですが、
新台費用が掛からない分還元」と言うよりは「稼動悪いけど新台費用掛かってないから何とかなってる」と思ってるホールが多いんじゃないでしょうか。

そもそも、5月の稼動に貢献してくれる事を期待して多くのホールが結構な台数を導入した「アステカ」が、極めて残念な稼働状況…ってのも痛かった。
現状ホールで全国的に稼動してる機種って「バジリスク絆」と「ジャグラー」や「ハナハナ」ぐらいじゃないでしょうか?
この輪にせめて「まどマギ」が入ってて欲しかった所ですが、まどマギは地域ごとの稼動差がかなり大きく、根付いてない地域では他の機種と大差ない稼動&設定状況だったりします。
うちの地域も正にそんな地域で、大手法人が全国的な実績から度々定着を狙って増台したり配置変更をしたりとしてみたものの、どうにも根付かず結局過疎る。
自分を含めて一定数ファンは居るものの、地域全体のまどマギ稼動を押し上げるほどの存在感は無いようです。

ジャグ・ハナ以外の機種で言えば、多くのホール、そして打ち手がバジリスク絆に縛られている現状。
入替え自粛明けの新台に光明を見出したいのは山々ですが、そう簡単には行かないでしょうね。
願わくばその位置にマジハロ5が居てくれたら最高だったんですが…ちょっと無理そうなのが寂しい、そんな5月の第3土曜夜なのでした。

今日のまどマギ

DSC_0005

「こんなの絶対大当りだよ!」
と言われてからキッチリ前兆を消化させられるという…。
もうこのゲームで当たれよと。
にほんブログ村 スロットブログへ
スロットブログランキング参加中
にほんブログ村 パチンコブログへ
パチンコブログランキング参加中