ガンソードの自己流ヤメ時を語ってみる。

ganso-panel

今日は趣向を変えてこんな記事でいってみようかなーと。
皆さんガンソード打ってますかー………あぁーナルホドー。。。
そんな、みんな大好き()ガンソードの自己流ヤメ時をご紹介しちゃおうという誰得記事を書いてみようかなーと。
それじゃーいってみよーヾ( ・ω・)ノ゛

あっ、今回の記事はパチスロ「ガン×ソード」について基本的な知識を持っている事を前提として書かせて頂きましたので、
ガン×ソードの仕様についてご存知ない方は、他のサイトを参考にして頂ければと思います(怠慢でスミマセン(;・∀・)

まずはざっくりとした流れを…

まず、初あたりを引きますわね。

150枚ぐらい獲得します。
(もっと出ることもあります^^もっと出ない事もあります^^^^

はい、問題はココからです。
ガンソードのヤメ時としては、「AT後に前兆ステージでなければ即ヤメ」というのが一般的かと思います。
基本的には自分も同じなんですが、特定条件下でのヤメ時をちょいとアレンジしております。

ヤメ時を判断する要素

まずは、サブ液晶の玉を見る

ganso-all

リール左にあるサブ液晶には、4種類の玉(惑星?)が表示されます。
この玉はそれぞれ、青玉(256G周期モード)、緑玉(128G周期モード)、黄玉(64G周期モード)、赤玉(32G周期モード)を表しています。

軽く補足しておきますと、この台は周期抽選4回目(256周期、32周期)か5回目(128周期、64周期)で天井となります。
ですので256G周期なら1024G、128G周期なら640G、64G周期なら320G、32G周期なら128Gで天井となります。

全種類が表示されている状態は、どの周期である可能性もあるという事です。(つまり、どの周期かわっかんねぇ…って事です)
AT終了後は基本的に全種類表示されている状態から始まります…が、例外的にいくつかの玉が表示されていない事があります。
これは、どの周期が選択されているかを示唆しており、「玉が表示されていない=その玉に対応する周期モードを否定」となる訳ですね。

以上の内容はガンソード大好きな皆さんならご存知の方が多いと思います^^

まずは問答無用で128G回すパターン。
ganso32

赤玉しか表示されていませんので、対応する周期モード(32G)が確定します。
つまり天井128G確定です。回さざるを得ない(^ω^)
これは問題ありませんね?

それでは本題に入ります。

この場合、あなたならどうしますか?
ganso256nashi
青玉が無いパターンなので、256G周期モードを否定しています。
でもこれ、だからって128G周期モードの天井である640Gまで打つのはちょっと…ですよね?
でもこれだと即ヤメするのはちょっとだけ勿体無いような…って思いません?
この、青玉なしパターン時の自己流ヤメ時をここで紹介させて頂こうってのがこの記事の趣旨です。

Q:そのヤメ時とは?

A:32Gと64Gの前兆演出の有無でヤメ時を判断する。

周期到達の少し前から、白ナビの頻出やステージ移行などが発生する事がある(以下、前前兆と表記)。
これは、その周期のAT抽選周期である期待度を示唆している前兆演出だったりします。(うん、分かりにくいですね^^)
つまり、これから到達する節目のゲーム数でホントに抽選してるかもよー?という事を示唆する演出なんです。(つまった?)
この前前兆演出の発生率は、それぞれの周期(256,128,64,32)で異なり、節目のゲーム数ごとに前前兆発生レベルというものが設定されています。
なにを言ってるのか分からない方、大丈夫、わたしも何を言っているのか分からなくなってきた(・∀・)人(・∀・)
という訳で要点だけ書きます。

32G前前兆の発生率はそれぞれ

  • 256周期モード=50%
  • 128周期モード=12.5%
  • 64周期モード=25%
  • 32周期モード=75%

64Gの場合は

  • 256周期モード=50%
  • 128周期モード=100%
  • 64周期モード=75%
  • 32周期モード=25%

となっています。
つまり、32G前前兆が発生して、なおかつ64G前前兆が発生しなければ、32G周期モードの可能性が高まるという話…なんですが、
ちょっと邪魔なヤツが居ますよねぇ…256周期モードおまえだよ( ゚д゚ )
コイツがどっちでも50%で前前兆を発生させてくれちゃうものだから、常に「ひょっとしたら256周期モードかも…」なんて悩みから抜け出せないのです!
くそぅ…256さえ居なければ256さえ……ん?あっ!

ganso256nashi
すでに居ないんですがw

256周期が居なくなれば、「32G前前兆アリ&64G前前兆ナシ=32G周期モードの可能性大」という等式が成り立つ訳ですよ(・∀・)

で、ですね。さらに重要な情報が64Gの前前兆発生率には隠されている訳なのです。

  • 256周期モード=50%
  • 128周期モード=100%
  • 64周期モード=75%
  • 32周期モード=25%

これですね、これ。で、128周期モードの所を見てください。100%なんです、前前兆発生率が100%
つーまーりー?64G前前兆が発生しなかった場合…128周期モードを否定しちゃうんですわ( ゚д゚ )

青玉が無い時点で256周期モード否定、それに加えて128周期モードまで否定されちゃうって事は…

64周期モードor 32周期モード確定!!

64周期モードだったとしても天井は320Gですからこれは…当たるまで行くです!

結局のところ…

完結にまとめると


ATサブ液晶に青玉が表示されていない場合。(ここでは、赤・黄・緑の3玉を想定)

32Gと64Gの前前兆演出の有無でヤメ時を判断

64前前兆非発生時→32 or 64周期モード濃厚なのでAT当選まで打つ。

64前前兆発生時
①32G前前兆が発生していた場合→32周期モードの可能性を考慮して128Gの抽選まで回す or 64G抽選での当否確認後ヤメ
②32G前前兆が非発生の場合→32周期モードの可能性がかなり低いので64G抽選での当否確認後ヤメ


①のケースはお好みでどうぞ。自分なら一応128の抽選は受けるかな?
追記:128Gの前前兆非発生時は64周期モードが確定となりますのでAT当選まで打ちましょう。
なぜか128Gは全モードで前前兆が出ると誤認してました(;・∀・) よそ様のブログを見ていて気付いたので追記しておきます。申し訳ありませんm(__)m

ちなみに、96G前前兆の発生率は32G前前兆と同じになりますので、前前兆非発生で32周期モードの期待度ダウン…ですが、
ココまで来ちゃったらもう128までは回したほうが良いかと。(ここまで回してるって事は32G前前兆は発生してるって事なので)

なお、もしAT終了段階で青玉と共に緑玉(128G周期モード)も同時に否定されている場合には、最大で320Gで天井となりますので当たるまで打ちましょヾ( ・ω・)ノ゛

正直、時間効率を考えると、エヴァーグリーンなら即ヤメでもよいと思いますよ?えぇ…(ココまで書いといて!?
AT後のステージが前兆示唆ステージだった場合に、今回紹介したヤメ時を適応するってのもアリかと思います。

ただ、256周期モードを否定されてるアドバンテージを生かそうと考えた結果、このようなヤメ時になりましたので、ちょいと記事にしてみようかなーと思った訳です^^

即ヤメするのもナンだしなぁ…といった場合、今回の記事で紹介したヤメ時を参考にして頂ければ幸いでございます( ゚ω^ )ゝ

とりあえず自分は当面、このヤメ時で行こうと思っとります。
ここまで書いておいて、もうすでに周知のヤメ時だったり、期待値的に有り得ないヤメ時だったりしたら恥ずかしすぎるなコレ

※今回の記事によって被った不利益に関しましては当方は一切の責任を負いません。逆に、得ることのできた利益に関しては、喜びを分かち合いたいのでご連絡頂けると嬉しいです^^
また、記事の内容に誤りがありましたらご指摘頂けると有難いです。