【元旦】一月一日はお年玉(高設定)を用意するホールも稀にありますよ?【パチンコ屋】

もうすぐで今年も終わりますね。

今年打った台をふわぁーと触れていく記事を書こうと思ったら何気に時間がかかりそうなので、年明けの話題でも。

前の記事でも触れたように、基本的に年を越してからの正月期間は危険極まりないんですが、実は元旦に関しては店によってはチャンスがあるかも?というお話。

お年玉を用意してくれるホール

元旦にお年玉台(高設定・良釘台)を用意してくれるとか有り得るの?とお思いのアナタ…基本的には無いと思っていいです。

しかし、例外というものはやはりあるわけで…その例外を把握できていれば元旦も立派な稼働チャンスとなります。

しかし、そんな粋な計らいをしてくれるホールは稀で、さらにその事実を知る事はさらに難しかったりもしますよね。

なので、いくつかそんな場面に遭遇するための施策というか、見所を語ってみましょうか。

その1.店員さんに聞いてみる。

ちょこちょこ話をする店員さんがいるなら、「この店って元旦に頑張ってくれたりしないの?」と聞いてみるのは良いと思います。
特に歴の長い店員さん(役職ならさらに良し)に聞くのがお勧め。
店としても、せっかくならお年玉探しで盛り上がってくれた方が良いでしょうから、そういった事をする店であれば教えてくれる可能性は高いんじゃないかと。

その2.常連さんに聞いてみる。

この手のサービスをする店は毎年の恒例行事として行っている事も多いでしょう。
そうなると長年通っている人の間では有名な話だったりもします。
ある程度話をする常連さんがいるなら、それとなく探りをいれてみるのも良いんじゃないかと。

その3.元旦にプロ(専業)が並んでいる店を攻める

元旦の朝からプロが並びを入れている時点で確実に何かありますね。
ホールが密集している地域で、開店10分前ぐらいから数店舗の並びを確認して、なぜかガッチリ勝ちに来ている人達が並びを入れていたら…便乗して攻めてみるのもアリでしょう。
これをやるには普段からその地域で打っているプロっぽい人を把握しておく必要がありますけど、そんな状況なら元旦でも希望を持って設定狙いなり良釘稼働なりができるかもしれません。

基本的にパチスロの方が希望あり

パチンコはどうしてもぱっと見で判断できる部分があるので、お年玉台を用意してくれるのはパチスロの方が可能性は高いかな?とは思います。

年内に希望が持てそうなホールを探し出しておいて元旦に突撃、そんな初打ちも悪くはないかもしれませんね。

かく言う自分は1店舗ひょっとしたらやるかも?というホールを知っています。
でも多分行きません…だって元旦はゴロゴロ家で過ごしたいから!
正月期間はとことんインドアに徹する予定なのでした。