【初打ち】スーパーブラックジャック2の感想【SBJ2】

sbj2-main
©ネット株式会社

連休中は帰省したりなんだりで忙しかったのですが、その最中にちょろっとスーパーブラックジャック2(SBJ2)を打てたので感想なんぞを。

スーパーブラックジャック2を初打ち

闇雲に打つのは怖かったので機会を伺っていたのですが、450Gの空き台を発見したのでスッと着席。

打ち始めての印象は・・・静か

事前情報で通常時はあまり煽らないというのは聞いていたので、驚きはありませんでしたが・・・静かな台ってなんやかんや人気ないのでちょっと不安に(自分的には全然OKですけど)

しばらく打ち続けていると、レア役の集中砲火(・∀・)
なにで当ったのか分からない感じでめでたく初当りを獲得!
当ったのは擬似ビッグ、色は・・・赤ビッグ^^

赤だからってそんなに連荘しないっしょー?と警戒心丸出しでリオビッグを消化してたら、、、リアルビッグ引いた^q^

ちなみにこの時、ホントはブラックジャックビッグを選びたかったんですが、間違ってリオビッグを選んでしまってたり・・・リオビッグ以外を選びたい方は、ボーナスの色が確定したら選択画面が出るまでしばらく待った方が良いです。

擬似ボーナス中にリアルビッグを引いた場合、そのボーナス中にストックできなかったとしても、必ず一つは擬似ボーナスが付いてきます。要は途中で終わった擬似ボーナスをやり直せるって事なので、引いた分だけお得ですね。

結局何連したかは忘れてしまいましたが、ここで700枚ほどの出玉を獲得、その後は・・・

sbj2-002

こんな出目も拝みつつ、SBJ2をフワっと堪能。

まぁ、出玉は全部飲まれましたけどね・。・

投資が3kと浅かったので、安く遊べたなーと言った所でしょうか。

スーパーブラックジャック2 雑感

ある程度の人気を保って欲しいという願望を通してみた場合、やっぱり通常時の静かさは不安材料ですかねぇ。。。

なのは辺りも通常時の静かさ、シンプルさが不人気に拍車をかけた感ありますし。

あと、分かっては居ましたが、、、ARTの増え方は遅いです^^;
自分はその辺平気な方なので大丈夫ですが、やっぱり遅いと感じる人が多そう。
更に言えば、擬似ボーナスという形を取っているのにアノ純増だと・・・というのは自分でも感じましたね。
特に、擬似ボーナス中の演出も比較的シンプルなので・・・この点はちょっと、イヤかなり不安です。

今回打ってみて感じたのは、擬似ボーナスに関してはBJビッグかなー。

sbj2-001

倦怠感を感じやすい擬似ボーナスの中では、BJビッグが一番楽しかったかなと。
今度打つ時は、「リアルビッグ=気分」「擬似ビッグ=BJ固定」で挑もうと思います。

あとはやはりリアルボーナス。これが有る点は、やはり良いです。
↑画像のようなリーチ目も拝めますし。
やはりゲーム性にメリハリが付きますよねぇー。

雑感を総括

個人的にはギリセーフという印象^^;
設定判別要素次第では楽しめるかも?という感じ。
ただ、設定判別を楽しめる状況があるかと言えば・・・

台の印象を一言で表現するなら・・・「中途半端」かな?

出玉設計的に言えば、スカイガールズ2ぐらいの仕様でSBJ2を出して欲しかったなーと言うのがホンネです。

ただ、ココまでの感想・・・・・
ストックタイムを味わってない人間の感想ですけどね・-・

今はただただ、ストックタイムが滅茶苦茶面白い事を願うのみなのでした(=゚ω゚)ノ
そこまで味わえたら、また感想を記事にしようと思います(フラグ