【まどマギ】『CRパチンコ 魔法少女まどか☆マギカ』が高確率でコケるであろう最大の理由【京楽】

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS Licenced by SACRAMUSIC Licenced by Aniplex Inc., (C)KYORAKU

9月導入と言われている『CRパチンコ 魔法少女まどか☆マギカ』ですが、みなさんは期待していますか?

自分はまどマギ自体には然程思い入れは無いので、スペックと釘の兼ね合いで打てるなら…というぐらいのスタンスです。

どこかで台枠の写真を見ましたが、上からきゅぅべぇが生えてましたねぇ…仕事人の後だとなんでも普通に思えてしまうから恐ろしい。

なぜ『CRパチンコ 魔法少女まどか☆マギカ』が高確率でコケると思うのか

見出しで書いたように自分は、CRまどマギは高確率でコケると思っています。ここで言うコケるというのは、導入後に稼働が伸びずに活気の無い状況が続いて減台に次ぐ減台…という流れを踏む、この業界では日常的に見かけるあの状態の事を指しています。

なぜコケると思うのか…あんまりもったいぶってもナンですし、正直全く驚くような話ではないのでサラっと行きますが、最大の理由は…

京楽がCRまどマギの(想定)メインユーザー層から嫌われているから

一言で言えばこうなります。

自分の周りにはパチスロとしてのまどマギは勿論、コンテンツ自体が大好きなパチンカーが複数人居ますが、そのほとんどが”京楽嫌い”です。
もちろん、どれぐらい嫌いかの度合いはそれぞれ異なりますが、総じてみんな京楽に対する印象はかなり悪い状況ですね。

これは、特定機種での悪印象がメーカーへのそれとして定着したパターンもあれば、今まで関心の向くコンテンツの台を出して来なかったメーカーで、そんな関心の向かない台がホールに沢山導入される事に嫌気が差していた…などなど、「なんとなく嫌い」というニュアンスが定着しているような感じもします。
端的に言っても、AKBまどマギってかなり水と油な感じがしますもんね。(この辺は分かる人にしか分からないかも知れませんけど)

逆に考えてみれば、それ故のまどマギなのかな?とも思います(若年層かつ二次元寄りのユーザー獲得を主眼に置いた版権という意味で)

もしかしたら、スペックの甘さやら何やらで、版権とは関係ない部分で評価された結果、思わぬヒット機種に育つ可能性も無くはないです。逆に言えば、そんな展開でも無ければ恐らくは…としか思えないんですけど。

京楽は仕事人とライダーだけ作ってればいいんじゃないかな。
皮肉ではなく、ブランドを守るために…ね。

コメント

  1. 匿名 より:

    何をいってるのかさっぱりわかりません