パチンコ屋が一番やるべき新型コロナウイルス(武漢ウイルス)対策

コロナウイルス

日本でも都市部を中心として全国に広がっている中国・武漢から世界に拡散した新型コロナウイルス(以下、武漢ウイルス)ですが、しばらくはパチンコホールも感染予防対策をしっかり行う事が当然の振る舞いになるでしょうね。

今のところはパチンコホールで集団感染という状況にはなっていないようですが、実際にはパチンコ屋内で人から人へ感染したようなケースも存在すると考えた方が自然でしょう。

地域によって温度差も大きいのではないかと思いますが、自分の地域では感染者が確認されているので、自分の行動範囲内にあるホールはどこも武漢ウイルス対策をしています。

そんな中で個人的に思うのは、パチンコ屋が行う武漢ウイルス対策として消毒やらマスク着用などよりも更に重要な事があるのでは?という事です。

店員マスク、台の除菌、入り口に消毒液

うちの地域では大抵どのホールでも実施している武漢ウイルス対策としては、以下のようなものが挙げられるでしょう。

  • 店員さんのマスク着用
  • 空台の除菌
  • 店舗入り口に消毒液を備え付ける

おそらくは地域の組合で決定されているのだろうと思いますが、この三つは最低限どのホールも実施しています。

あとはホール内の空気を入れ替えるだとか、そういった行動をするホールも中にはあるぐらいでしょうか。

これらの対策は少なくとも国内での武漢ウイルスが終息へ向かったと認識されるまでは継続されるでしょうから、初夏頃までは続ける事になるのでは?と思っています。

最も重要なのは感染者を入店させない事、遊戯させない事

これらの対策というのは多くの場合でホールスタッフが感染予防のために行う事、お客さんのために除菌手段を用意するといったものに限られています。

しかし現実的に最も重要な武漢ウイルス対策は、「感染者を入店させない、滞在させない事」であるのは間違いない所でしょう。

どうにもその点に関してホール側が二の足を踏んでいるというか、ユーザーの良識にまかせてしまっているような所に一抹の不安を覚えるんですよね。

もちろん全体的に見れば感染している可能性がある場合にはパチンコ屋にしろ他の人が多く集まる場所にしろ行かないという判断をする人が大半ではあるのでしょう。

しかし残念ながら、そういった判断が出来ない大馬鹿者も一定数は存在していると思うんですよ。

実際自分が先日バジリスク絆2を打っていたら、隣に座って来た人が微妙な間隔でセキをしているような人間だったんですが、その時は正直非常にイラつきましたね。

「お前マジかよ…」といった飽きれにも似た感情でしたが、この武漢ウイルス騒動の渦中にあって「セキが出る」ような状況でパチスロを打ちに来ていること自体が本当にどうかしています。

さすがに常時ゴホゴホしているわけではありませんが、それでもたまにゴホ…とやってくれるわけで、非常に気になる。

幸い?自分は彼が着席してきてから5分程度で離席(ハイエナで打っただけだったのでBT消化してヤメ)できたのですが、もしもう少しBTが伸びるようだったら流石に店員さんを呼んで何らかの注意を入れてもらっていたと思います。

しかし実際問題として、仮に店員さんに相談したとしてもホール側が強制退店までさせてくれるかは難しい所だろうなと思いましたが…。

「武漢ウイルス感染の疑いがあるユーザーには強制的に退店して頂きます」という対策を是非

店員さんがマスクを着用したり入り口に消毒液を置いておいたり、空台となった台を消毒してみたりするのもやらないよりはやった方が良いと思いますが、何よりもやって欲しいのは「武漢ウイルス感染の疑いがあるユーザーを強制退店させる」事、そしてそれを予め武漢ウイルス対策の一つとして明記する事です。

入店時に熱を測るだとかセキの有無を含めた体調面を見るというのは勿論有効ですが、朝一以外だと常時入り口でそういった検査をするというのも中々難しい所があるでしょう。

「強制退店」を武漢ウイルス対策としてしっかりと明記しておけば、仮にセキをゴホゴホしているような客がやってきたとしても「ウイルス対策」という名目で実行する事も可能になると思います。

これは是非全国のホールが団結して実施してもらいたい案件ですし、むしろ確実に実施するべきでしょう。

特に多少体調が悪かろうが高設定のために…などといった理由で無理して参加するユーザーが多そうな状況では、そういった愚行から他のユーザーを守るために、絶対に実施して頂きたいと思います。

「コロナじゃないから」なんて戯言は通用しない

仮に熱があろうがセキが出ていようが、自分は検査の結果武漢ウイルスには掛かっていなかったという場合なら入店しても良いかと言えば、もちろんそんな訳はありません。

重要なのは感染を疑われるような状況でパチンコ屋のような不特定多数の人が集る場所へ出かけていってしまっている事です。

自分の隣に座った彼が武漢ウイルス感染者であったかどうかは分かりません。

しかし今のこの状況で隣でゴホゴホされたら、それはもう不快極まりないのです。

何よりもその無思慮さが腹立たしい、怒りと不安と悲しさ理性の欠如に対する恐ろしさと…様々な感情がないまぜになって襲ってきました。

全国のパチンコホールさんには是非、周りの迷惑を顧みない輩から他のお客さんを守るためにも、真剣に「強制退店」を検討して頂きたいと思います。