お盆休みのパチンコ・スロット立ち回りについて

お盆

7月が終わって8月、大型連休の一つである「お盆休み」の期間が迫って来ましたね。

お盆と言えばパチンコ業界的にも「年末年始」「ゴールデンウィーク」と並んで繁盛期とされる時期であり、普段は閑散としているホールでもこの時期ばかりは結構な賑わいを見せていたりもします。

そんなお盆休みの期間やその前後に関して、どのようにパチンコ・スロットと向き合うべきかについて語っていこうと思います。

お盆休み前

大型連休の前は一般的に「餌まき」なんて表現もありますが、多少お客さんにサービスするような調整にする事で「お盆期間はうちの店に遊びに来てね!」といった感じにお客さんの囲い込みを行いたいホールもあります。

お盆休み前の週なんかは比較的甘めの調整が目立つんじゃないかと思いますので、そこを狙うのがまずこの期間における立ち回りのセオリー。

とは言え最近は必ずしも餌まき的な行動をするホールが多いとも言い難い部分があるので、あくまでも頑張るホールがあるかも?というぐらいの認識で、頑張っているっぽいホールがあれば多少前のめり気味に攻めて見るぐらいのスタンスで丁度良いんじゃないかと。

近隣に競合店が存在するような店舗の方が期待できるでしょうね。

逆に放っておいてもお盆には稼働が付くようなホールの場合はあまり期待しない方が良いでしょう。

狙い目の機種はパチンコにしろスロットにしろ「定番機種(看板機種)」や「最新機種(ある程度の台数が導入されたもの)」という事になります。

稼働が悪く今すぐにでも外したいとホールが思って居そうな台や設置台数が少ないバラエティー機種なんかに設定を期待するのはちょっと難しいですね(バラエティーコーナーが強い店なんかは別ですが)。

特にスロットにおいては、ジャグラーをお盆前の期間で甘く使うホールというのは割と多いんじゃないかと思います。

お盆休み中

お盆休みに突入したら、基本的には回転率、設定共に期待しずらい状況だと思った方が良いです。

ただ最近は大型連休だからといって極端に締めるホールも少なくなっており、いいとこ普段の土日と同程度の調整だと思っておいて大丈夫でしょう。

しかし中には、集客の見込めるお盆休みのタイミングに今後の稼動状況を考えてお客さんの心象を良くするために、極めて良心的な(あるいは美味しい)回転率や設定状況を提供してくれるホールもあるかも知れません。

たとえば例年の動きとは異なったアピールをしているホール(お盆期間なのにやたらと具体的な煽りがあるだとか、地域によっては開店時間をずらすだとか)があった場合には、単なるボッタくりを目論んだ罠である可能性も否定はできないものの、驚くほど良い状況に巡り合える可能性もあるので、そういったホールを攻めてみるのも良いのではないでしょうか。

お盆休み期間に関しては、パチンコは基本的に厳しい状況が予想されますが、スロットはハイエナ(天井狙い、ゾーン狙い、リセット狙いなど)を視野に入れれば、しっかりと勝ちを意識した立ち回りをする上でも打てる状況はあると思います。

あとはパチンコにしろスロットにしろ、(釘、設定調整や元々のスペック的に)とりあえず期待収支がプラスの状態で打てる台というものを把握しておけば、何も打たずに帰るという憂き目にあわずに済むでしょう。

お盆休み後

お盆休みで利益を出し過ぎたと感じたホールがあれば、お盆休み後は多少甘めの調整にしてくれるかもしれません。

特にパチンコ・スロット共に定番機種と言えるもの(海物語シリーズやジャグラーシリーズなど)に関しては、連休終了後に全体的な調整が甘めになる事も良くあります。

しかし逆にお盆休み期間中の利益が芳しくなかった場合には、お盆の流れを悪い意味で引き継いだような調整のまましばらく過ごすようなホールもありますから、その点はご留意ください。

個人的な印象として、比較的ガッツリ勝ちに来るユーザーが狙いやすい機種なんかは連休終了後すぐに甘くするような事は稀な印象があります。

それこそお盆休み期間は全くといっていいほど打たずにお盆明けから狙いにくるプロもいますから、そういった打ち手が好んで狙いに来るタイミングでわざわざ甘くする必要もないという事でしょう。

まとめ

お盆休み中とその前後に関するホール状況予想は以下のとおり。

  • お盆前はチャンスあり、定番機種と最新機種に注目
  • お盆中は基本的に厳しい、何かをしかけて来るホールは逆にチャンスの可能性も
  • お盆後はお盆中の利益次第で状況が変化、定番機種の還元に期待

だいたいこんな所でしょうか。

なんだかんだと言ってどのホールもお盆期間には利益を見込んでいるので、お盆休み中はパチンコ稼働やスロットの設定狙いに関してはいつも以上に打つホールを厳選するように心がけて下さい(ガッツリ利益を取るつもりのホールで設定狙いをしても全く報われないので)。

個人的な連休中のパチンコ屋との接し方は、

  1. 買い物がてら、目的地までの間にあるホールを散策しつつハイエナできる台を物色
  2. 打てる台があれば打ち、なければホール移動しつつ目的地へ近づいて行く
  3. 買い物を済ませたら帰り道にあるホールを散策しつつハイエナできる台を物色
  4. 打てる台があれば打ち、なければ家に帰る

こんな感じでホールに出入りしている事でしょう。

あとは天候次第では、家にいると熱い&電気代がかかるからホールの休憩コーナーorディスクアップで涼むという選択肢もアリですね。