【PV】スロッター待望?の新台『バジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ』のプロモーションビデオが公開【バジ3】

basilisk_kizuna_03_kyotai

© UNIVERSAL ENTERTAINMENT

バジリスク~甲賀忍法帖~絆(以下、絆)が導入開始されたのは2014年の1月だそうで。

導入当初は、バジ2>絆といった感じの評価を下す人が多かった印象でしたけど、なんやかんやと生き残り、消去法的に?スロットコーナーのメイン機種へと持ち上げられて行きましたね。

個人的には、バジ2はあまりバジリスク感(初代バジリスクを基準にした話ですが)を感じない普通の台になったなーと感じていたので、どちらかと言えば絆のほうが好感を持てる仕様だと感じていました。
とは言えまさかここまでの長寿機種になろうとは…というか、バジリスクという版権の台がここまでスロット的にメジャーなシリーズになるとは、初代の頃には想像もしてなかった未来ですわ。

SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜Ⅲ PV

どうやら設定6がお馴染みの119%では無い模様。

パチスロ「バジリスク」の価値は119%にあると感じている人も多いようで、その点はかなーり不安視されてますね。

自分も不安ですが、逆に興味もあります。

この台が市場でどんな評価を受けるかで、パチスロ版権としての「バジリスク」というものが「北斗の拳」のような存在に成りえるか否かがある程度見えてくるように思います。

ただ、一番の不安は出玉性能で勝る前作(絆)が現役稼働中であるという点。

バジ2と絆のような、出玉性能に明確な差の無い続編なら、基本的に新しい方が稼動的に勝つものですが、今回は結構な段差が付いちゃってるので…どんなもんでしょ?