スロット

5.9号機スロットが稼働しない本当の理由【パチスロ不人気】

投稿日:2018年5月6日 更新日:

(C)BANDAI NAMCO Games Inc., (C)YAMASA

最近は新台に対する期待感が乏しい…なんて段階はとうに通り過ぎて、何が出るのかすら知らないという人だらけなんじゃないでしょうか?

自分もその一人でして、流石にマジハロ6が出るのは知ってましたけど、十字架4が出る事は最近知ったぐらいのもので…さすがに情報を入れて無さ過ぎたなと。

相変わらず、スロット・パチンコは打っているんですが、例によってお馴染みの機種ばかりなので…ね。

5.9号機が稼働しない理由は明瞭である

ゲーム性が…とか、一撃性能が…とかは実はまったくと言っていいほど問題ではないと思います。

5.9号機を稼働させるのが難しい、たった一つの理由は、天井が搭載されていない機種だらけだから。

言い換えれば、ハイエナできないからという事ですね。

そりゃそうです、これまでは低設定っぽく見える台であっても、一定の回転数なりゾーンなりに到達していれば、そこから設定不問で打つ人が居た(稼働が見込めた)のが、そういった稼働要因をゴッソリ削いでしまったんですから。

5.9号機の不振は、そのままダイレクトに天井機能がこれまで如何にスロットの稼働に貢献していたかを表しています。

個人的な好みとか、メーカーや店舗の思惑を一先ず横に置いておくとするなら、ほかの何かを犠牲にしてでも、天井機能(もちろん十分に旨味のあるやつ)を搭載した台を世に放つべき…なのかもしれません。

たしか5.9号機の規定上、天井を設ける場合、天井までのゲーム数も有利区間に含まれるから云々…という理由で天井の搭載が困難だと言う話を聞きましたが、天井を搭載してはいけないという規定があるわけではないので、やりようによっては何とかなる…んでしょう多分。それを実現するためには現状出ているようなゲーム性だと厳しいというだけで。

もちろん、天井を搭載していない機種でも稼働の良いものがない訳ではないんですが、それって例えばジャグラーだったりハナハナだったり、あるいはアクロス系だったり…例外中の例外ばかり。

およそ普通の機種で天井非搭載で稼働が良い機種って…現状なにかあります?

沖ドキですら、天井がなかった場合の稼働は悲惨な事になる気しかしません。

という訳で、5.9号機を稼働させたかったら何がなんでも天井を搭載する必要がある…というのが個人的な見解です。

要するに、5.9号機の稼働不振をゲーム性やら一撃性に求めるのは、ひどくズレた視点だと言うお話でした。

追記:6号機の稼働について天井を主眼においた記事を書きました

-スロット
-

Copyright© ブレスロ.2dps , 2018 All Rights Reserved.