『パチスロ1000ちゃん』が非常に楽しみ、試打動画の感想など【スロットオーイズミ新台】

パチスロ1000ちゃんtop

こんなに新機種の登場が楽しみなのはいつ以来だろう…そんな事を思ったりして。

来週からホールに導入される新機種であるオーイズミの『パチスロ1000ちゃん』が、結構楽しみな今日この頃なのです。

『A+AT機』という新ジャンルとして登場する本機ですが、どんなゲーム性となっているのか気になります。

そんな『パチスロ1000ちゃん』に関して試打動画を見つつ、どんな台なのか理解を深めてみたいと思います。

1000ちゃんとは?

そもそも『1000ちゃん』とは?という人のために、彼女が何者なのかについてザックリ触れておきますか。

公式サイトでは以下のように紹介されています。

1000ちゃんとは
2013年5月に、「オーイズミ」の新宣伝担当に就任したメカ少女。
宣伝担当として業務をしながら、日々オーイズミ製品の宣伝などを中心にファン(=マスター)と交流している。
昼の12時になるの『おっ昼だぁ~★★★』という合言葉と共にTwitter上に現れる。

http://www.oizumi.co.jp/machine/1000chan/introduce.html

まぁ一言で言えばオーイズミのVチューバ―的なアレです。

オリジナル楽曲や様々なコンテンツが充実しているので、Vチューバ―というよりも「バーチャルアイドル」とでもいうべきかも知れません。

そんな1000ちゃんが待望のパチスロ化!というのが本機なのです。

パチスロ1000ちゃん試打動画

『一撃』のティナさんによる試打解説動画です。

この動画をみつつ、パチスロ1000ちゃんがどんな台であるかを把握して行きましょう。

『パチスロ1000ちゃん』の概要

パチスロ1000ちゃんゲームフロー

動画内でも説明されていますが、本機のAT突入ルートは以下の3パターン

  • 通常時からのAT直撃当選
  • チャンスゾーンからのAT当選
  • ボーナスからのAT当選

これらがどのような割合でATに繋がるのかは不明ですが、突入経路が多彩であるのは良いと思います(逆に焦点がぼやけてしまう可能性もありますが)。

そしてAT転落時は基本的にチャンスゾーンへ移行するようなので、そのチャンスゾーンで頑張ればまたATへ復帰…という感じですね。

リアルボーナス搭載機ですから、レア役を引いた時にボーナスとチャンスゾーンの両方に期待できるという仕様となっています(と書いてみたけどこれは疑似ボーナスでも実現できますね)。

レア役のボーナス期待度は、「スイカ<弱チェリー<弱チャンス目<強チャンス目<強チェリー」といった具合に期待が出来ます。

対してチャンスゾーンの期待度は、「弱チェリー<スイカ<弱チャンス目<強チェリー<強チャンス目」といったようになっていて、ボーナス期待度とは少々異なります。

弱レア役(弱チェリー・スイカ)は基本的には内部状態のアップ抽選がメインとなっているようです。

動画内では弱チェリーでボーナスが当選していますが、どうやら弱レア役からのボーナスは高設定ほど当選しやすいかも?という事です(お約束といえばお約束ですが)。

チャンスゾーンは2種類、「ノルバトル」と「ジーロバトル」が存在しており、それぞれ成功時に突入するATが変わります(ノルバトルは1000チャンス、ジーロバトルは1000パーティー)。

恐らくは基本的にノルバトルが選択されるんでしょう。

パチスロ1000ちゃんチャンスゾーン

恐らくこのチャンスゾーンがこの台の面白さを大きく左右する部分となるでしょう。

動画内で解説されている内容を見る限りかなり面白そうですが、特に良いなとおもったのはチャンスゾーン終了は常にハズレ目の時だという点。

これによってリール出目に一層大きな意味を持たせる事ができるので、この辺が面白さに繋がりそうな気がします。

通常ATの1000チャンスはゲーム数固定のATですが、上位ATの1000パーティーはSTタイプとなっており、違った楽しみが一つの台で味わえる魅力を秘めています。

さらに上位ATに「プレミアム1000チャンス」というものがあり、そこに突入したら1000枚獲得するまで終わらないようです。

この「1000枚獲得するまで終わらない」という特徴を聞くと、『餓狼伝説スペシャル』を思い出しますが、もはや分かる人の方が少ないでしょうね…。

ボーナスとATが絡み合うこの感じ、まさにA+ARTのソレに近いものだろうと思われます。

動画内でティナさんも言っているように、本当にA+ARTを打っているような感じの打感となるのでしょう。

久しぶりにオーイズミがキテル

6号機のオーイズミといえば、地味に『オーバーロード』(オーバースロット)の評価も高くて、中高価格はかなり高値で取引されているのだとか。

この『パチスロ1000ちゃん』がA+ATの始祖としての地位を築けたとしたら、オーイズミ的に言えば『ひぐらしのなく頃に祭』あたりのラインまで業界的な注目度を取り戻せるんじゃないでしょうか。

恐らくはこの台が大ヒットして数万台クラスで設置されるということは無いのでしょうけど、バラエティーコーナーや小台数島で良い味出している機種としてホールに居場所を確保できれば良いですね。

というかオーイズミはオーバーロードの増産はしないんでしょうかね?

追記:初打ちしてきました

初打ち感想記事を書きました。

関連記事

A+ATという新スペックを引っ提げて登場した『パチスロ1000ちゃん』。 運よくそれなりに設定が良さそうな台(ボーナス確率がBB合成&RB確率共に設定6以上)な台を夕方から数時間だけですが打てましたので、感想を語って行きたいと[…]

パチスロ1000ちゃんtop

©OIZUMI